ブラックジャック「ベーシックストラテジー」一覧

Black Jack(ブラックジャック)で使えるシングルデッキ用の「Basic Strategy(ベーシックストラテジー)」を習得した方に、この記事ではブラックジャックのテーブルごとに設定されているルールや条件によって練られた複数のベーシックストラテジーチャートをご紹介します。

【関連記事】

ブラックジャックのベーシックストラテジーを使いこなす秘訣

ブラックジャック基本戦略「ベーシックストラテジー」の使い方

ベーシックストラテジーチャートから分かる8個の必勝法

ベーシックストラテジーの注意点と心構え

条件別!ブラックジャックで使えるベーシックストラテジーチャート

それでは早速、ブラックジャックの条件やルール別に使えるベーシックストラテジーチャートを6つご紹介します。

1. シングルデッキ専用ストラテジー1

以下の条件で使用できるベーシックストラテジーチャートです。

  • シングルデッキのブラックジャック
  • ディーラーが「17」でStand(スタンド)するルール
  • Split(スプリット)を使用した後にDouble Down(ダブルダウン)が不可能なルール
  • S=Stand(スタンド)
  • H=Hit(ヒット)
  • D=Double Down(ダブルダウン)
  • P=Split(スプリット)

2. シングルデッキ専用ストラテジー2

以下の条件で使用できるベーシックストラテジーチャートです。

  • シングルデッキのブラックジャック
  • ディーラーが「17」でHit(ヒット)するルール
  • Split(スプリット)を使用した後にDouble Down(ダブルダウン)が不可能なルール
  • S=Stand(スタンド)
  • H=Hit(ヒット)
  • D=Double Down(ダブルダウン)
  • P=Split(スプリット)

3. シングルデッキ専用ストラテジー3

以下の条件で使用できるベーシックストラテジーチャートです。

  • シングルデッキのブラックジャック
  • ディーラーが「17」でStand(スタンド)するルール
  • Split(スプリット)を使用した後にDouble Down(ダブルダウン)が可能なルール
  • S=Stand(スタンド)
  • H=Hit(ヒット)
  • D=Double Down(ダブルダウン)
  • P=Split(スプリット)

4. シングルデッキ専用ストラテジー4

以下の条件で使用できるベーシックストラテジーチャートです。

  • シングルデッキのブラックジャック
  • ディーラーが「17」でHit(ヒット)するルール
  • Split(スプリット)を使用した後にDouble Down(ダブルダウン)が可能なルール
  • S=Stand(スタンド)
  • H=Hit(ヒット)
  • D=Double Down(ダブルダウン)
  • P=Split(スプリット)

5. マルチデッキ専用ストラテジー1

以下の条件で使用できるベーシックストラテジーチャートです。

  • マルチデッキ(6デッキ~8デッキ)のブラックジャック
  • Split(スプリット)を使用した後にDouble Down(ダブルダウン)が不可能なルール
  • S=Stand(スタンド)
  • H=Hit(ヒット)
  • D=Double Down(ダブルダウン)
  • P=Split(スプリット)

6. マルチデッキ専用ストラテジー2

以下の条件で使用できるベーシックストラテジーチャートです。

  • マルチデッキ(6デッキ~8デッキ)のブラックジャック
  • Split(スプリット)を使用した後にDouble Down(ダブルダウン)が可能なルール
  • S=Stand(スタンド)
  • H=Hit(ヒット)
  • D=Double Down(ダブルダウン)
  • P=Split(スプリット)

ブラックジャック「ベーシックストラテジー」一覧|まとめ

今回は、Single Deck(シングルデッキ)とMulti Deck(マルチデッキ)のブラックジャックに使えるベーシックストラテジーを各種ご紹介しました。ブラックジャックによってルールが異なるように、選択するアクションも異なります。ご自身の遊技するテーブルの条件をしっかりと確認したうえで、対応しているストラテジーチャートを使用しましょう。

Copyright © 2020. All Rights Reserved. Blackjack Strategies